2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
ビストロブールブラン

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 魚 | メイン | 「タケノコのアイスクリーム!!!!!!!!!!!」 »

2019年3月17日 (日)

「親鶏のコックオーヴァン!!!!!!!!!!!」

71dda0f343544e10832c83343a4b85d2

「親鶏のコックオーヴァン!!!!!!!!!!!」

コックオーヴァンは、ブルゴーニュ地方の郷土料理です。

鶏肉の赤ワイン煮込みの事で、辻調の教科書にも出ているフレンチのスタンダード✨

今まで何度も作り、フランス修業時代、どこに行ってもビストロでこのメニューがあれば、

指をテカテカしながら食べてた憧れの料理の1つです。 ブールブランでも不定期で、メニューオン。

当店の定番メニューの個性が強いのか…やはり牛肉には勝てないんですかね(笑)。

好きな人しかオーダーがなく、季節が流れてやめるというのを繰り返しています。

いや、そもそも僕はコックオーヴァン美味しく作れていたのだろうか?

この料理だけは基本に忠実に作り、これがフランス料理だ!

とドヤ顔だったのですが、自己満だったのかもしれない。そんな自問自答の15年。

先日、笠岡ラーメンを食べてて気づきました。

僕の住む福山含む備後都市圏の井原、笠岡エリアは昔から養鶏が盛んで、

親鶏をラーメンのだしやチャーシューに用いる文化があります。

親鶏は採卵目的の鶏の事で、飼育日数が長い為、肉質は固く、しっかりした旨味があります。

が、一般市場流通してなく、鶏といえば若鶏、柔らかくておいしいというのが普通です。

「これ俺がやったらどうなるんだろう…」 高級素材でないからこそ僕の心は燃えてきます。

業者さんから井原親鶏を仕入れて、スパイスと大量の赤ワインで揉み込み、

凝縮したジビエのジュでやわらかくトロトロに煮上げ、味を含ませます。

今回は、イノシシレバーの燻製ハムを添えました。

クラシックではベーコンを用いるので、スモーキーさが欲しかったのです。

これが絶妙にマッチしてうれしかった。とどめのブールブランエモーションで決まり‼️

好きな人は超絶よろこんでいただけると思います。 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ビストロブールブラン のサービス一覧

ビストロブールブラン
  • TEL084-922-7707